Never too late. Go for it!

イノベーション、リーダーシップ、そしてキャリアについて考える
(最近は、マネジメント、マーケティング、資産運用もちょっとずつ)
<< [BOOK]道路の権力/道路の決着 | TOP | いつのまにか梯子は外され >>
年初めのお題
年が明けたら、新しい案件を軌道に乗せる役回りに。外部のコンサルを雇い、相手方からの有効活用提案の分析・条件交渉を年度末までに完遂せよとのオーダー。

定款外の行為可否を社内で議論・確認することも必要だし、経済合理性の精査、基本協定の詰めもある。これだけに集中できればいいのだが、出資案件のモニタリングや幹部補佐、業務プロセスの分析・標準化もある。部下の抱える案件のフォローも。

つまりは、仕事の優先順位付けがお題ということか。

さて、やりますか。


| 21:15 | diary | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 21:15 | - | - | - |

はは〜ん。どうやら物件費余ったらしいね。

コンサルの捌きは、いろんな意味でいい勉強になるよ。使い方を覚えておいて損はないんじゃないかな。
でも、矛盾する言い方のようだけど「乙として使う」だけじゃつまらないんだけどね。最後は。

悩みがあるならいつでも相談にのります。
| souxouquit | 2010/01/14 11:11 PM |

ありがとうございます。近々ご相談にあがります。きっかけはもっとイケてない理由なんですけどね…。周りに経験者がいないので驚いています。リソースは確保された状態で「乙」を使う作業者ばかりを養成してきたようです。
| | 2010/01/15 1:26 AM |










http://aspolo.jugem.jp/trackback/1014
| / |
CATEGORIES
FEEDS
SEARCH THIS SITE
カスタム検索
RECOMMENDATION

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES

LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ