Never too late. Go for it!

イノベーション、リーダーシップ、そしてキャリアについて考える
(最近は、マネジメント、マーケティング、資産運用もちょっとずつ)
<< いよいよ勝負 | TOP | ブックマークの同期 >>
次の課題はマーケティング
サービスコンセプトもだいぶ固まり、幹部からの承認も取り付けた。次のフェーズでは、これが実際に市場で受け入れられるかどうかを確かめることが目的となる。そのためにフィールドトライアルもするつもりだし、どのセグメントを対象市場として、具体的にどんなターゲットからアプローチしていくかを検討していく。

VCからは、消費傾向の違いを分析するために、まずは伝統的なデモグラフィックによる区分から始めようと提案されている。既に米国市場での分析は始められていて、けっこう面白い傾向も見えているとも聞いているそういう手法は通用しないと主張も耳にするが、たぶんそれだけに固執するのではなく、明確な違いが出なければ違う手法をどんどん取り入れると言うことなのだろう。

はたと気付いたことは、自分がそういう基礎情報を持っていないこと・・・。この1ヶ月は日本市場の現状把握に注力しようと思う。

さて、まずは日本でも世代区分で把握されているかどうかから始めるか。特にGeneration Yに対応する区分が存在し、それらが他の区分とどのような消費傾向の違いがあるかどうかとい点から。米国においては、デジタルライフスタイルで顕著な違いがみられるとか。

| 11:21 | career | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| 11:21 | - | - | - |










http://aspolo.jugem.jp/trackback/531
平秀信のメンターミスターXは誰??
平秀信先生には、神田昌典さんともう一人IPSやMMSにも出てくるメンターがいるのである。その正体は誰か??
| 平秀信のお金儲けの仕組み | 2006/06/08 4:01 PM |
| / |
CATEGORIES
FEEDS
SEARCH THIS SITE
カスタム検索
RECOMMENDATION

RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES

LINKS

無料ブログ作成サービス JUGEM
このページの先頭へ